読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホが壊れて孤独を味わったことで何かわかった気がする

どうも、お疲れ様です。
鹿児島からあまり出たことがない無気力な人(@brbabd1)です。

ヒッチハイクで函館まで来て1ヶ月くらい滞在してたんですが、その間にショッキングな出来事が多々ありまして。

銀歯がはずれて現地の歯医者に行かないといけなくなったり、水道が凍って水がでなくなったり。

そんな中、最も困ったのがスマホがいっさい使えなくなったこと。異郷の地で…。

僕の愛しきスマホよ…

高校2年生くらいの時から使ってたiPhone5s。新しいiPhoneがでても「全然これでイケるじゃん」と買い換えようなんて全く思ったことがありませんでした。使いやすいし、サイズ感も丁度いいし。

そいつが旅先で帰らぬ人となるとは。

温泉に行こうと歩いてたところ、雪に全然慣れてない鹿児島人。コケます。靴はニューバランスのスニーカー。そりゃ、コケます。ポケットに入れていたスマホがバッキバキに割れました。
電源は入れると青くなったり、赤くなったりするだけで何も表示してくれない。
オワタ。


https://www.instagram.com/p/BQiBSxbgpWz/
雪で滑ってコケてポケットに入れていたiPhoneが戦闘不能に。現地にてiPhone7を購入。以前の電話番号、メールアドレス、LINEは使えないので悪しからず。僕自身はケガもなく元気です。#函館


スマホ生活

用事があり、すぐにauショップに行けず4、5日間全くスマホのない生活を始めました。使えなくなって初めて気付くんですが、スマホってめっちゃいろんなところで使ってるんです。ネットサーフィンやSNSだけじゃなくって。

時計

これが地味に辛かった。旅するのに時計も持ってない僕もどうかと思いますが、時計ってだいたいスマホで確認しないといけないから今が何時なのか全然わからないんですよね。

ライト

これも意外と不便。夜、暗いなと思ってついついポケットに手をやっちゃう。もはや癖。

連絡先

これはもう本当に大変でした。友達の電話番号とかいちいち覚えてないじゃないですか。覚えてるのは家と両親の電話番号だけ。連絡取れない何日か旅先で何かあったんじゃないのかと友達に思わせてないか心配でした。


スマホを触らない時間

無駄にスマホばかり触ってた気がした
スマホ触るのって別に悪いことじゃないと思うけど、暇な時ってついつい無駄なもの見ちゃうよね。twitterみて、Instagramみて、Facebookみて…(twitterをみて…に戻る)。みたいに永遠にスマホ見ちゃう。別に通知があるわけでもないのに。

この時間って本当にわずかなんだけど、積み重なると膨大な量の時間を無駄にしていることに気づく。触れない状況だったから尚更。そんなにSNSみなくても意外と平気だなって。

余談ですが、この機会に長編小説にチャレンジして読むこともできました。函館で知り合った人のオススメで「旅してきたんだったらこれいいよ」と村上春樹の『海辺のカフカ』を借りて読みました。


自分と対話する時間

ヒッチハイクだけじゃなくて、旅や旅行っていろんな人に出会っていろんな情報に触れる機会が多くなるんです。
その経験を自分の中で整理して、自分の見聞とか言葉にしていく時間が持てることに幸せを感じました。

SNSを見てるとついつい情報に流されてしまいがちです。
インプットも重要ですがたまには情報を断ち切って自分と対話することで意思が明確になる。そんな気がしました。



***



これって実際誰でもできるし、今やろうと思えばいつでもできます。
僕はスマホを触りたくても触れない状況でしたが、大事な函館timeを有意義に過ごせました。

ただ、スマホないと本当に困るので予防しとかないとな。保護フィルムも剥がしてそのままにしてしてたので…。旅行とか頻繁に行く人は強度がしっかりしているフィルム貼ってた方がいいかもしれないです。